出かけの悲しき雨音
夏ランに向けてミッションオイルを交換。
http://www18.ocn.ne.jp/~rosso-p/

1年三ヶ月ぶりでした・・・


他の用事が終わったのが黄昏の5時。
表へ出す前にメットと今日からメッシュグローブ(超オススメ)、
薄手のジャンパー・・・
グローブボックスにはサイフなどを入れ、用意万全にしPを
引っ張り出す。

「出す」と言っても本人しかワカらない苦労が盛りだくさん。
狭い家やにカーブが二箇所もあり、ブツけないよう、まるでガラス細工
のショップへ行ったような細心の注意をはらい、ようやくソコをクリアー
しても最後の関門、クルマとのギリギリの隙間で神経をまた使う始末。

「あぁストレートに出したい!」

今日はこのように最後の関門まで行ったところで、今まで降っていな
かった空からポツリ・・・ポツリ・・・

b0079101_23481272.jpg













バックも出来ず、前へも進めず、尖がった石に乗ったカメのような自分
に笑っちゃうしかありませんでした。
実際、笑いましたね。

というコトで、
落語の世界みたいなことになって本日の走行0kmなり!
[PR]
by weekend-vespa | 2008-07-13 23:50 | Vespa
<< あの頃 マツダはルマンにいたんだ ささやかなガレージ計画(10) >>