男の裁縫は接着業界へ走る
「走り納め」と書いたら、「激寒ツ-もありますよ!」とオシカリを受けた・・・

今年は仕事がまだオシにオシており、9日も法事が入り、
「あと1回ぐらいは乗りたいね!」と、革パンツの再裾上げ。
やや短い感じです。

b0079101_22582522.jpg













これは自分で裾上げしたモノ。革は固いし、最初の意気揚々は
どこへやら。いやー、裁縫が趣味の方はエライなぁ。
途中で放棄したいココロを抑え、なんと2時間も格闘する始末!

愛用者にうかがうと、「ボンドでとめる!」。
頻繁に履くものでもないし、ようはとまっていればOKですから、
今回は疲れる「糸作戦」を中止してグルーガンで・・・

数秒で接着完。これは便利だ! 結果OK!

「・・・でも乗れる日がある?」
[PR]
by weekend-vespa | 2007-12-07 23:00 | Vespa
<< 走馬灯のように・・・ どなたかネコ隣人に有罪を! >>