Rallyの事件簿
Pのシフトユニットです。

b0079101_2329175.jpg













ワイヤー末端は適度にカットした後、L型の突起物に引っ掛けて
このように処理しておきます。
Rallyにこの突起物がないのです。カーブに添って丸めてありました。

なにかの拍子にワイヤー固定金具が緩んだ場合、
例のプライヤーで引っ張るには短過ぎた様子ですね。
最調整がNG。結局はワイヤー交換です。

詳しくは聞けなかったけれど、たぶんこれが今回トラブルの真相かな?

それにしてもたいした工具もなく、路肩でワイヤー交換できちゃうのは「奇蹟」
に近い感じでした。

連携プレイの素晴らしさ!

あのプライヤーも積んでいたことも「吉」でした。
ニュートラルが多少ズレてしまった・・・これは愛嬌でしょ。
[PR]
by weekend-vespa | 2007-11-28 23:33 | Vespa
<< 寝るのがシアワセ 休日にひっそりとウレタン吹き >>