Pのキックが降りない!
ベタに座ると手すりのような物がないかぎり、立つまで大変だったのが、
最近はわりと楽に立てるようになりました。

そのノリで奥さんのサンダル車、主にタイヤなどの足周りを洗車したのが
11/30日(日)のこと。

来ましたね。翌日になって太ももがパンパン!痛いです。
その日は奥さんとお馴染の「R299芦ヶ久保・道の駅」まで軽いドライブ。

この日、実はP200Eで行くはずだったんです。
前日の土曜に引っ張り出し、久しぶりにキック!

かからない・・・

いやいやキックギアなどのメカトラブルじゃなくて、
恥かしいハナシ、キックを踏む力が入らないのです。

ありゃ・・・笑っちゃいました。愕然として。
これほど体力が落ちていたとは・・・

翌日、つまり前出の11/30日(日)は早朝から体力増強のため
2時間ほど歩きまわる単純さ・・・

b0079101_2238255.jpg














かからなかったショックと抗がん剤投与の影響もあって、
その週はPから離れていた12/7日(日)、救世主の謎友君がハーレーで来宅です。

あれほどかからなかったP、なんとなんと!キック一発始動!

「夏以来、一発は優秀だよ!」と謎友君。

「乗れる日が近づいてきた!」
[PR]
by weekend-vespa | 2008-12-09 22:44 | Vespa
<< あのおじいさんちのより美味いか... コーヒーといえばカプチーノだぜぃ! >>